20代でもできる不動産投資の始め方/初心者が準備するべき大切なこと

お金【資産】

投資の中でも「不動産投資」と聞くと、なんだか「たいそうな投資だな」というイメージありませんか?
ネット上の反応は、投資信託やFX、株、仮想通貨などにくらべると

 ・手間が掛かりそう
 ・専門知識がいりそう
 ・たくさんお金が掛かりそう
 ・お金持ちがすることでしょ?

などなど、少しハードルが高い様に感じます。

私の初めての投資は、不動産投資です。
シノケンさんのテレビCMの「サラリーマンでも不動産投資できる!」に魅かれ、「サラリーマンだから私にもできるかも?!」です。そんだけ。

「投資」という単語も知りませんでしたし、儲かろうという感覚もありません。当時準大手ゼネコンでデスクワークをし、女性という事もあったので

・出産を機に仕事を休まなければならない
・60歳を超えて(建築業では)働けない
・女性である限り建築業界(特に大手)では男性を超える事は少ない

という事が、ちょっと心配だった程度です。

現在、不動産投資歴も13年になり、多い時で年収ベースで1300万 5棟所有。
売却をしましたので、数千万の利益を出し他の投資を始め色々な投資経験を積みましたが

はじめた頃の私は
27歳サラリー年収180万
夫の年収は400万前後。

この記事は、不動産投資を始める時に何が必要なのか?
ホントの初心者向け。「不動産投資ってなんなの?」くらいの方に向いています。

 ・やりたいとは思っているけど、きっかけがない
 ・他の投資を考えてる中の1つとして、不動産投資がどんなものか知りたい
 ・自分には、不動産投資が向いているのか?


建築業・不動産業卒のちょっとナナメな目線で「不動産投資のご紹介」をさせて頂きます。

投資なら、不動産投資をおススメします。
その理由は?

不動産投資は、家賃を頂いて、利益を出す投資です。大家さん業ですね。

FX・株・投資信託・仮想通貨などの他の投資に比べると、 
「儲けが小さくて、失敗しにくい投資」です。
そう。儲けは小さい。「あれ?」って思いますよね。

投資をする上で一番大切な事は「失敗を減らす」事。なんです。

大きく儲ける事でもなく、楽して儲けることでもありません。
ましてや、お金を使う事でもありません。

失敗をいかに小さく出来るか
お金を減らさずに経験を積むこと
準備をして待つ事が出来るか

投資の基本の考え方だと思います。
もちろん、不動産投資にも当てはまります。

「失敗を減らすことが出来る」投資として、私は一番にお勧めします。
そもそも投資というカテゴリーに入れて良いのかな?と思ってしまうくらい、事業性の高い投資です。

手間をかければ、知識を増やせば失敗は減らせる。
「投資」の中では不動産投資くらいではないでしょうか。
また、失敗する可能性が0になることはありませんが、0に近い状態にする事は出来ます

FXや株、仮想通貨などの投資に必要な
・メンタルコントロールや
・資金管理、
・常に勉強し続けなければいけない時間の拘束

などは、割と少なくて済みます。

不動産投資、私が考える一番のリスク

不動産投資13年と建築業、さらに不動産管理会社にも務めてましたので、色々な失敗も経験もさせて頂きました。

もうほんっとに。いろいろ。
不動産投資の一般的な失敗やリスクというのは、ほとんど経験したと思います。

・空室リスク(入居が決まらない)
・滞納リスク(家賃が払われない)
・修繕リスク(建物の修理代)
・価格の変動(時代により変わる価格)
・その他モロモロ

などなど、ネットに掲載されてる多くの情報ありますが、「どうしたらいいか解らない」と思ったことはありません。(今は)

事前に調べれば十分回避できますし、急な発生でも対応してくれる業者さんはいらっしゃいます。だいたいの事は準備やお金で解決できます

しかし、いまだに1つだけ解決方法が解らないものがあります

飛び降り自殺(お部屋からダイブ)

不動産会社勤務の頃の話です。

預かっていた管理物件の1つでしたが、11階建て60戸くらいだったと思います。
飛び降り自殺から、数日間の間に4割の部屋の退去連絡が入りました

さらに風評被害「自殺があった物件」として有名物件です。
次の入居が決まりません

1年経たないうちに、収支が合わず所有オーナー様は売却を決意されましたが、売却価格も相場の4割減です

立地も良かったですし、築年数も浅く手入れもされていた立派な物件でした。

この事件だけは、大家目線で考えた時に、解決する方法を考え付くことが出来ませんでした。

屋上の自殺なら、屋上のドアにカギを掛ければいいですが・・・

低い階数の物件のみ買い付ける・・・ことくらいでしょうか?”(-“”-)”ワカラン

お金も大切。不動産投資のきっかけと正しく稼ぐ考え方

ちょっと簡単に不動産投資の仕事の内容を紹介します

この中で、「あ。この仕事はちょっと気になる」「知ってみたい、好きだ」と思う部分があったら、不動産投資は楽しくやっていけるかもしれません。

・間取りを見るのが好きだ
・インテリアコーディネート・家具の配置など考えるのが好きだ
・片付けが好きだ
・物件探し・現地調査
・お金を貸してくれる人探し。銀行事情を知りたい
・立地・人気がある場所?住環境を調べる?
・間取りに対して、需要がある場所かちょっと分析作業
・壁材・床材の色決めなど、自分で選んでみたい
・照明・エアコン等の簡単な取り付けが出来る人
・内覧・仲介業者さんに知り合いがいる。若しくは挨拶回り等、スキンシップを取るのが得意だ。

ちなみに、
私は、好きな照明器具を付けて、好きな壁紙、床材を貼ってみたくて不動産投資始めました。

この結果、内装工事代金は、不動産屋さんを介してませんので、1割~2割は安く抑えれます。

何より現地に足を運ぶので、入居者さんが不快に思うもの、建物の修繕等が早めに対応出来てるので「工事に関する予想外の出費」というのは、さほど多く感じませんでした。

何も興味がなくて「お金」が最優先の方
さらには、貯金も所得も少ないとなると、本来は、不動産投資は工夫と努力が必要になります。

一番最初に考えてほしいです。
「投資」として、お金の情報が多く飛び交ってますが、大事なところが抜けてるような気がしてなりません。

その仕事を、好きになれそうですか?

不動産投資をするのに、向いてる人向かない人

【向いてる人】

・前項で、結構当てはまる項目がある人
・お金が余ってる人
・自業者(自分で稼ごうとしてる人)
・投資で稼げてる人

【向いてない人】

・楽して儲けたい思考の方
・「節税目的」として考えてる人
・自分で考えない方(担当者を信じるのみ)

楽して儲けたいから始まって、事業として成り立たせてる方もいらっしゃると思います。

ただ、結果として「事業レベルの働きをされてる」方でないと、利益を生み出し続けるのは難しいかと思います。

仕事が「頑張る」にならない方からすると、「楽して収入」という表現になるかもしれません。

まとめ 不動産投資をする前に、今やるべきこと


色々な方のブログを読んでみてください。見るべきポイントは「自分はどんな物件が好きか」を調べる。

  ・1棟
  ・戸建て
  ・1部屋(区分)

RC(マンション)と木造(アパート)も分けると、もっとあります。
ファミリータイプを好む方もいれば、単身向けが得意という方も。

色々な方が色々な目線で投資記事をブログで書かれてます。
全然違う。とまでは言いませんが、扱うものによって、手間や管理内容は変わってきます。

・区分所有のブログ【リンク予定】
・1棟を購入されてる方のブログ【リンク予定】
・1戸築古を購入されてる方のブログ【リンク予定】
・競売物件が得意な方のブログ【リンク予定】

私のブログは、元不動産屋の偏見と1棟築古(地方)の内容になります。

まずは、儲かる事よりも、仕事の内容を知り「自分の好み」を知ることに時間を使ってみるのはいかがでしょうか。

読んでいただきありがとう御座いました( ^^) _旦~~

コメント

タイトルとURLをコピーしました