共働き事情

家出した時のおススメ宿泊施設はどこ?主婦の体験談とボヤキ日記

喧嘩して家出しました
yoshiko
yoshiko
主婦業14年目の40代、このたび家出しました。
夫
4泊5日の家出だった?(長かったよ・・・)
yoshiko
yoshiko
お互いそれぞれに考える事ができたよね。(解決してないけど
夫
なんとも言えない時間だったよ・・・(解決してないけど

長文になりますので、家出計画中の方は必要なところだけ目次からお読みください。

家出は1人で行いました。私不在の家では、夫が家事と子育てを行っていました。

今回は結婚14年目の家出ですが、昔の実家での暮らしを思い出したり、考えさせられる事が多かった。

後日の家出の為に記録と共に、個人的見解がチョイチョイ挟まります。家出を検討する色々な方の状況があると思いますが、ヘタレな人間のプチ家出程度の内容です。
苦労の多い方の自分の状況と重ね合わせて不快に思ったりしやすい方は、ご退室下さい。

あくまで私の見解でしかありません。

家を出たくなる人の状況と環境

今回、家出した私のスペック。

家族構成:夫と息子5歳の3人暮らし
年齢:40代
性別:女性
原因:家族との性格の不一致

子育て嫁の想いとして「夫には理解してほしい」という気持ちは、相手に相談するタイプです。「理解しあえる為の話し合い」は、十分すぎるくらい時間を取っていました。

何度話しても「わかったわかった」という回答は返ってくるものの、理解してもらえてるとは思えない言動。努力の長さは14年。

1つ1つを取れば、大したことではありません。

しかし、小さなストレスも積もれば山となる。

しかししかし、小さいストレスだけに説明しても大きな改善にはならない。

yoshiko
yoshiko
もはや離婚するしかない(中間省略)

離婚する前に一人でしっかり考えたい。

これから過ごす一人での生活というものを先に体感したい。

干渉されずに生活してみたい。

もっと頑張れたのかもしれません。しかし「もう無理だ」という気持ちに一度なってしまうと、改善策より「家を出るしかない」ことばかり考え、それが日常の動力になっていました。

宿泊施設は、基本的に18歳以上でなければ利用することが出来ません。

今回、自分の状況(40代女性)での家出実行でしたが、では別の状況ならば家ではできたのだろうか?も考えてみました。

・勤務先がある
→勤務先の近くにホテルを借りる

・通っている学校がある
→学校の近くで民泊・ゲストハウスを探す

・成年で収入が無い
→住み込み可能の就職先を探す
→一時住まいから、仕事を探し収入の安定を見て賃貸へ移動

・未成年
→ネグレクト・児童虐待でなければ、親戚の家に一時避難

・専業主婦
→内職や、家で出来る仕事を模索する。

私の仕事は、パソコン1つでやれる仕事なので、正直自由度は高く引きこもり思考には最高な仕事です。
しかし、肌感覚で言わせてもらうとパートやアルバイトで稼ぐ方が、はるかに効率が良くて収入が安定すると思っています。

一時的な家出には、ちょいとしたへそくりから貯金で行けると思いますが、本気の家出の方の場合は

  • 宿の手配
  • 収入源の確保

が最優先になりますし、アパート契約や、本気の仕事探しからの場合は数か月分の貯金の準備が必要になります。

yoshiko
yoshiko
私なら、自宅にいる間にアパート契約や収入源の確保を持って長期家出に乗り出すと思います。

若しくは、既に1人暮らししてる同性の知り合い・親族に相談したうえでのシェアハウスの交渉をすると思います。(実際20代の頃はそうしました)

4泊5日の家出を、夫になんの承諾もなく決行した訳ですが突然と言えば突然。

準備不足を反省する点も多く、それは次の家出に生かす。

夫
次があるの?
yoshiko
yoshiko
家出ってしたくてするもんじゃないから解んないよね

(大切な事なので2回言います)反省・家出の準備不足は次に生かす。

まとめてみました。

家を出る時の持ち物・準備忘れて後悔した物

備品一覧備品一覧

 

yoshiko
yoshiko
お金

究極お金さえあればどうにでもなります。

家出では、「さてこれからの家庭での問題をどう解決しよう」という事に精力を注ぎたいのが正直なところ。

私の家では4泊5日でしたがこれくらい準備しておけばしばらくは困らないものをリスト化します。

  • 服・下着含む
  • 現金3万円(クレジットカードがあるなら少額可)
  • 基礎化粧品・化粧品
  • 携帯(ネットが繋がる環境)
  • 免許証(身分証)・通帳
  • マスク数枚

これだけあれば、どうにか過ごせました。
ついでに私は、家出はすれど仕事の期日もありましたのでパソコンも持って出ました。

家出に私が準備して出た服と、忘れて後悔した服

季節によりますが、5月の家出でしたので5月の九州界隈対応と考えて頂けるとありがたいです。

着ている服以外に
・上の服2着
・下着2セット
・靴下2足
・調整用に薄めの長袖上着

yoshiko
yoshiko
部屋着!!これ大事!

Gパンで生活してましたが、Gパンはそもそもそんなに洗濯する概念がありませんので、履き続ける前提でした。

これは途中で購入しましたが、洗濯ネットがあると便利でした。

コインランドリーはどこにでもありますし、宿泊先でコインランドリーが設置してあるところも多くありますが、洗濯ネットまでは準備されてません。

洗濯さえできれば、何日でも行けるというイメージ。

長期に渡る可能性もある場合には、あると便利です。

忘れてしまったので、安く長袖シャツとテロテロのジャージを購入しましたが、日常が引きこもり生活でしたので、この服を着ている時間が一番長かったように思います。

各種ホテルで過ごせる、金銭的な余力のある方は問題ないかもしれませんが、私は宿泊費を少しでも安く抑えたかったので、ネットカフェ・民泊を利用しました。

基本的にネットカフェ・民泊・ゲストハウス系施設に部屋着の準備がありません。

家出を快適に過ごすための、一番の服は「部屋着」と言っても言い過ぎではないかもしれません。

昼夜は結構温度差が激しいので、次いで調整用の上着は毎日必要になりました。こちらも忘れがちですが必須洋服になります。

家出に私が準備して出たお金と、使った金額明細

現金は多めに5万円ほど準備して出ました。
実際に使ったのは、2万円程度。

実際使った簡単な明細

1日目
・食費 1500円
・宿泊費 4700円(ネットカフェ24時間潜伏)

2日目
・食費 1000円
・宿泊費 4700円(ネットカフェ24時間潜伏)

3日目
・食費 0円
・コンビニで買い物おやつ 800円程度
・ドラックストアで靴下・ネットの購入 1000円程度
・テロテロジャージ 2000円程度
・宿泊費 1700円(民泊)

4日目
・食費 0円
・宿泊費 1700円

合計 19100円

yoshiko
yoshiko
4泊5日で2万円1週間でも3万でどうにか行けそう

何も考えずに家を飛び出してしまったので、「落ち着ける場所が欲しい」とネットカフェにとりあえず避難しました。

私は土日をまたいでしまったので、宿泊施設の料金が通常の1.5倍~2倍に跳ね上がるタイミング。被害の少ないネットカフェにお得料金になる24時間パックで滞在。

お子さんがいらっしゃる方であれば、土日は特に子供に手のかかる日ですので避けたい部分もありますし、平日の家出であれば5歳児越えてるお子さんであれば、自炊の出来ないご主人でも、数日適当に弁当でも買ってくれていれば飢え死にする事はありません。

冷静に数日の家出を検討されてる方であれば、平日をおすすめします。
(ネットカフェでも、数百円とはいえ割増料金になりますからね)

緊急に格安優先で居場所を探すのであれば、
食費  1000円
宿泊費 2000円前後
一日最低 3000円/日

の準備が必要になります。
4000円/日で考えれば、泊まるとこ・食事にちょっと選択肢の幅が出るという感じです。

家出で一番面倒だったのが、荷物を常に持ち歩く必要がある。

という事でした。

移動するにも、何するにもキャリーケースとパソコン、簡易的に出し入れできるカバンの所有でしたので、初老の私には体力の問題がのしかかってしまい、一人の時間を楽しむというよりも、荷物を置き続ける安定した場所が欲しい。という気持ちが強い5日間になってしまいました。

お金があれば、家出しても良いという公式にはなりませんが

「今の日常生活を続けるべきなのか」

という問題を冷静に1人で考えたいレベルであれば、3万円で1週間程度の家出でみえなかったものは色々見えてくると思います。

タダで泊らせてくれるところを探すとか
Twitter上に出回る「神待ち」など、そもそも別の誰かに頼る前提で出ていくくらいなら、家出したところで解決しません。

1人で生活していく覚悟と、3万くらいのお金を準備する知恵ぐらいは絞るべき。

があって、初めて見えてくるものがあるのではないかなと思いました。

たった4泊でしたが正直、家無いの辛いっス

基礎化粧品・化粧品

女性なら、準備は必須です。
コンビニや、ドラックストアでそろえる事も可能ですが、一式そろえるとそこそこ費用が掛かります。

エアコンが効いた部屋だったり、リネンでしっかり乾燥されてるシーツで生活すると、肌に負担が掛かりますので、慣れた基礎化粧品で十分に対策することをおすすめします。

慣れない環境に加えて、肌の調子が悪いというのは思った以上にストレスになります。

男性であれば、髭剃りグッツ程度でしょうか。(知らんけど

携帯(ネットが繋がる環境)

部屋を探しにしても、食べるところを探すにしても、仕事を探すにしても、ネット必須です。

限られたお金の中で生活する必要があるので、それなりの調査が必要になりました。

携帯を持って出てないのであれば、ネットカフェで十分の調査をしてから予約等の準備を整えましょう・・・

(というか、携帯なくして家出する人とかいるのかな・・・??)

免許証(身分証)・通帳

通帳とか貴重品通帳とか貴重品

私は、日常的にネットカフェやネットルームの利用があるので、身分証の提示が必要な場所はありませんでしたが、初めて利用する方は身分証の提示を求められます。寝泊まりする準備が無い方の一時避難としてはネットカフェはおススメですので、会員証が作れる準備として身分証は準備しておきましょう。

未成年の方は、身分証があっても夜中の利用は出来ませんのでご注意ください。

長期を考えていたり二度と帰らないレベルの気合であれば、通帳も持っておくと便利だと思います。

正直、大金を持ち歩くのは怖いですし少額のお金といざという時に引き出せる準備があると心に余裕が出来ます。

マスク・タオル数枚

寝泊まりする場所によりますが、基本的に泊る場所は乾燥しています。

エアコンで温度調整してあったり、シーツタオル等がキッチリ洗濯してあったりで喉や肌を痛めます。寝る時の乾燥防止とちょっとした外出のスッピン隠しようにあると便利でしょう。

ネットカフェやネットルームは、シャワールームの設備はありますが、タオルは基本有料か準備がないところがほとんどです。

シャワーだけでなく、洗顔・手洗いちょっとしたところでタオルが必要になってきます。

2枚程度の準備があれば、1週間であれれ洗濯・干すの繰り返しで対応できると思います。

家出から行くとこ【受け入れ施設】

ネットカフェ宿泊

未成年の方の親の暴力や精神がおかしくなる程の暴言、ネグレクトや児童虐待など、人が生きていく環境ではない処からの家出の方は、保護してくれる受け入れ施設がありますので、下記を参考にして下さい。

NPO法人仮暮らし(子供シェルター)

都道府県別に、受け入れ施設の紹介はされていますが日本全国にあるわけではありませんでした。

移動できない距離であれば、近くの大人信頼できる大人を頼って、お金を借りてでも逃げて下さいね。

私がご紹介するのは有料の所ばかりです。今回の家出の利用と共に、その前後宿泊費用を抑えようと、出張等で利用した施設です。
宿泊施設の20歳未満の宿泊は禁止されておりますので、ご注意ください。

ネットカフェ|1泊(24h)3000円~

ネットカフェで寝てみた様子ネットカフェで寝てみた様子

認知度も高いネットカフェ。
清潔感があるとは言いにくい場所もありますが、今のネットカフェは結構きれいに清掃してありますし、寝泊まりするのにも不憫はありません。

「カフェ」ですので寝具
・布団
・掛け布団
・枕
のサービスはありません。代わりに

・部屋自体がフルフラットのマット
・ひざ掛け
・肘置き
・クッション

のサービスがあります。ネットカフェによって、ひざ掛けのサイズが違ったり、有料サービスだったりします。

個室で温度調整や照明の調整が出来るところもありますので、行く前にちょっと調べていくのもありだと思いますし、ゆっくり調べたい方は近くのネットカフェでパソコンで調査するでもいーかもしれません。

短時間の利用だと割高になりますが、
1時間 300円~500円
1泊(24時間利用)で3000円~6000円です。

夜だけのナイトパック料金も準備されてますので、慣れていないと料金表の見方も解りにくいとは思いますが、お金に限りがある場合は、しっかり調査して行きましょう。

全国展開しているネットカフェ

快活クラブ


設備の清潔感と、全国の店舗の接客対応レベルなどの統一を考えると利用するなら、真っ先に快活クラブを探します。ただ、場所が駅近ばかりではありません。
個室が、ブースで仕切られてるだけで鍵がないので、隣の人の寝息や、食事をしている音は丸聞こえです。

車を持った方や、少々歩く覚悟がある方であれば推奨できますが、足が無い場合の逃げ場所としては少々厳しい位置にあるかと。

メディアポパイ
清潔感は、店舗によって違いました。
メリット
・全国的に立地が良いので車が無い方でもバスや電車を乗り継げば行ける場所にある事が多かったです。
・部屋が、鍵付き個室を準備している店舗がる。(店舗によります)

私が東京でお世話になったところは、個室で照明・空調の調整が出来たので、カプセルホテルよりずいぶん居心地が良かったです。

デメリットを言うと
料金が割高であるというところでしょうか。24時間いてしまうとホテルに泊まれるくらいの料金になる場合があるのでご注意ください。

ネットルーム 2700円~

ネットカフェフラットタイプネットカフェフラットタイプ

ネットカフェの進化版です。

個室・鍵付きで、寝泊まりするところに重点を置かれたスペース貸しです。

こちらも、快活クラブさんが提供するリラックスルームですが、朝食も無料若しくは100円サービスですので、おすすめ。

関東に多くあるマンボーさんは、ネットカフェに比べると割安で提供されています。その分、食事の提供や、ブランケット等は別途有料になります。

ネットカフェと大きく違うのは
・漫画
・飲み物
等の、読み放題飲み放題のサービスはありません。(店舗によって漫画は電子書籍程度のサービスはあります)

私は、東京・大阪の出張の時には必ず一泊はネットルームを入れます。

その場合は、タオルとアメニティの準備、部屋着必須です。

民泊【ゲストルーム・シェアハウス系】1500円~

民泊先からの景色民泊先からの景色

 

宿泊先は1000円台になると、個室は望めませんが、ゲストルームなどのバックパッカーが集まるような場所の確保は可能かと思います、
(福岡相場です。全国的に考えると2000円台のお部屋で安い方かと)

今回シェアハウスタイプの個室をお借りし、後半の2日間お世話になりました。

家主さんがとても気さくな方で、朝ごはんのサービスや飲み物は飲み放題状態。

お留守番しているついでに、工事の立ち合いを頼まれましたので(もはや同居状態?)お礼にと夜ご飯は唐揚げ弁当を頂き、丸2日間食費が掛かりませんでした。

若い方であれば、数人で同部屋で寝泊まりするゲストハウスやシェアハウスなどで、いろんな方と接触するのもありかもしれませんが

今回私は、日常的に1人で居たいタイプですので、探す部屋は必ず個室で検索しました。

民泊【アパート系】3500円~

次に、現実逃避を考える家出の時には、利用したいと思っています。

アパートで完全貸し切りの民泊タイプです。通常は2名まで料金が変わらないシステムの所が多いです。

1人で使っても 3500円
2人で使っても 3500円 的な

シェアハウスや、ゲストハウスに比べると少々割高になりますが、個室・鍵付きプライベートの確保はばっちりです。
ちょっとした作業や、仕事を持ち込むなら最適だなと思ってます。

ただ、平日料金は2000円代のところもありますが、安いところは埋まってる事が多いので、今日明日で急遽部屋を確保するのは厳しいかもしれません。
ともあれ、こちらも週末になると部屋代金は2倍になりますので注意が必要です。

ラブホテル|4800円~

ラブホテル内装ラブホテル内装

 

ラブホテル メリット
・チェックアウトの時間が遅い(チェックインの時間によります)
・料金はビジネスホテル程度
・ベットが大きい
・アメニティ・パジャマの充実
・お風呂が広い
・身分証等の提示が不要
・朝ごはんがついている
・広い

デメリット
・なんだか悪い事してる気がする
・一人だと割高

田舎の方に行けば1泊4000円前後で泊れますし、ネットカフェやカプセルホテルなど、簡易的に宿泊できる場所というのは長時間過ごすと気持ちが滅入ります。

窓は締め切ってありますが、「ぼっちを満喫する」空間としては最適です。

今は、珈琲の無料サービスや場所によってはアイスなども食べ放題で置いてある場所もあります。女性二人で家出とかなら、完全に楽しめる空間だと思いますが・・・

家出って1人ですよね。こんな場所もあるんだ程度に読んでおくんなまし。( 一人一)

カプセルホテル|2500円~

カプセルホテルカプセルホテル

カプセルホテル 2500円~4000円程度

カプセルホテル メリット
・安い
・寝具(布団・枕・パジャマ等の準備がある)

カプセルホテル デメリット
・音が筒抜け
・プライベートスペースで立ち上がる事が出来ない
・部屋にカギが無い為、貴重品を持ち歩かなければならない
・館内全体での空調管理の為、暑い場合がどうしようもない

立地の相場で言うと、ネットカフェの∔1000円といった感じですが、それなら布団は無くとも個室の鍵付きネットカフェ(ネットルーム)の方が私は居心地が良かったです。

通常検索すれば出てくるので、ここではラブホテルの解説をしてみたいと思います。車所有されてる方の家出であれば、一度は試してみても良いかもしれません。
(駅近ラブホは、結構高いです。普通にビジネスホテルの宿泊が出来る料金ですので、ワザワザラブホに行く必要性を感じません。※2人であれば別)

ビジネスホテル|5000円~

贅沢ビジネスホテル贅沢ビジネスホテル

ビジネスホテル 5000円~6000円程度

特段安いという事もありませんが、家出した人間からすると少し贅沢に感じてしまいました。

先の見えない家出ではなく、日数を決めた家出であり、金銭的に余力があるといいかなぁ・・と個人的に思います。

スーパー銭湯|1300円~

湯ラックスくつろぎスペース湯ラックスくつろぎスペース

 

私が利用したのは、熊本の湯ラックスという施設 1300円~2500円

基本料金は1300円~ですが、深夜1時を超えると深夜料金が掛かります。

24時間で2500円。夜中、ファミレスやマックで過ごし、日中睡眠を取るという工夫をするとスーパー銭湯で十分です。平日の日中は人が少ないですし、18歳未満の宿泊禁止にも掛かりませんので自由度は高い。

熊本湯ラックスの公式ページへ

主婦が家出から車中泊してみる【タダじゃん】

車と一緒に家出が出来るのなら、荷物に悩まされるストレスも無ければ費用を抑えたければ、車で寝泊まりも可能です。

今回の家出に、車が使えなかったのは「車まで家出させてしまうと、子育て夫の負担が増えるのではなかろうか」の心配はありました。

ただ、1泊程度の車中泊なら40超えた体でもそう負担なくできます。【連泊はしんどいです】

連日車中泊を目論む場合は、「深夜料金になる前の銭湯施設で過ごし、夜は車中泊」作戦を取ります。

荷物を持ち歩く必要のない家出であれば、もう少しリフレッシュも併用できたかもしれません。

家出をしながらできる仕事って?仕事が無かったらどうしよう?

パソコンパソコン

 

私は、ネットと携帯があれば完結する仕事でしたので、パソコンさえあれば十分でした。
仕事の内容としては、FXや不動産投資関係になります。

私がもし仕事が無いなら、寝る場所と、金銭的な確保を同時に行う方法を考えます。

まず先にネットカフェでバイトでしょうか?(大体のネットカフェやネットルームは募集があれば、トイレに張り紙がされてます)

バイト先の皆様から白い目で見られる可能性もありますが、居心地の悪い家で過ごすのに比べたら気にもなりませんし、そもそも宿無しです。誰にカッコつける必要があるのでしょう。

こちらは、家出する方が勤められそうなものをまとめたサイトです。探す側の方が行きつくサイトですが、仕事の参考として一読するのもあり。

人探しの窓口サイト(探偵事務所さん運営)

次いで考えるのは、職場からの賃貸物件探し。

住まうところの安さで言えば、ワンルーム賃貸を月極契約で借りるのが一番お金が掛かりませんが、家出の無職に貸してくれる部屋はありません。<不動産屋意見

保証人とか、身分証とかの提示は必要ですが、きちんと仕事をしている人であれば、厳しい条件にはなりますが、貸してもらえる部屋はあります。

また、バイトであれきちんと仕事をやり切る子であれば、職場に保証人をしてくれる人もいるのではないでしょうか。(職場の上司が保証人という方も、多くいらっしゃるようです)

主婦の家出まとめ

中学校の頃、よく家出を考えていたことを思い出しました。

暴力があったり、子育て放棄があったわけではないレベル。もっと大変なご家庭の方からすると、「その程度」と思われるかもしれませんが、当時の私としては「理屈・根拠のない親の言うヤリナサイ」がストレスでしょうがなかった。

・親のありがたさを語られ
・あなたは恵まれてると言い聞かせられ
・母親の父親に対する日常的な愚痴を聞き続け
・自分で稼いでないのだから、いう事聞きなさい

小さなお小言レベルです。しかし日常的に繰り返されると結構積もるものがある。

「んじゃ生まなければ良くねえぁか?頼んでないよ。」って思います。

40歳越えた今でも生まれてきた理由なんてワカリマセン。当たり前です。生まれてくることに私の意志はない。

生んで育てて、親になってわかります。子の意思で子は生まれていません。100%親の意思。

自分の子供から、親(私)に感謝してほしいなんて思いませんし、健康に生きていてくれさえすれば、なんだってイイ。

親の顔色見て、気遣う必要もなければ、親に義理立てして何かをしようと思ってほしいなんて思いません。

ただ親として、
「興味のあるものは、出来る限りさせてあげたい」
「先々、損してしまいそうな事は、教えてあげたい」
「命にかかわる事は、避けてあげたい」

お箸の持ち方って、結構見られるんです。キッチリ持っていると「あーきちんとした子なんだな」って何気に思ってしまう人って多いです。

それなら、小さいうちにお箸の持ち方はちゃんと教えてあげたい。損しそうな事といっても、その程度レベルですが・・・。

家を出たいと我が子が思わないような努力はしたい。
帰る場所はここなんだと思ってくれるような空間は作っていたいと強く思いました。

ただ家出中に見かけた、Twitterなどの見知らぬ他人に頼ろうとする呟きにはちょっと疑問が。

誰かを頼る前提の家出は、変な人に騙される確率が格段に上がります。自力で家出してください。お友達に頼る事や親せきに頼る事も含めて、自分の力だと思います。人徳です。

私みたいな人徳のない人間は、せめて金を稼いで自分で宿泊先探そう。

自分の人生は自分のものです。

親のものでなければ、友達に合わせてなんとなく過ごす為に生まれてきたわけでもありません。

夫の為でも、子育てをする為でもありません。

・夫が結婚して良かったと思ってくれる嫁とは
・子供にとって、過ごしやすい家とは
・億万長者になる為には?(※ココ大切

を真剣に考えつつ、家出に伴い気付いた「人と一緒に暮らせるタイプではない」という気持ちを真摯に捉えていきたいと思います。

死ぬまで一人で暮らしたいと思うところの確認は出来ましたが、結婚という責任を全うする為に、適度なストレスと共に共存していく予定ですので・・・

たまに家出しながら、子供の成人を夢見て生きる。

ちなみに、少し調べたら日程の希望は取れないものの「じゃらん」さんでも格安の宿泊施設のご紹介などがありました。

日程の調整ができる出張の場合は、またレビューしていきます。

yoshiko(@yoshiko_blog)でした( ^^) _旦~~

おーーーしまい。(未解決完)